生まれる前までに注意したいこと

心構えは夫婦そろって

生まれる前からお父さん・お母さんの実感や責任感というのはなかなか持てないものです。

いや、お母さんはすでにおなかにいる赤ちゃんを感じて芽生えているかもしれませんが、これも人それぞれでしょう。

最近では耳を疑うような悲しいニュース、乳児への虐待や生まれたばかりの赤ちゃんの遺棄など、到底親のすることではないことが起こっていたりもします。

様々な事情はあると思いますが、できるだけ夫婦そろって心構えを整え、責任を持って赤ちゃんに向かい合ってください。

赤ちゃんは夫婦たち自身の分身なのですから。

お金の面でもご注意

もう一つ気がかりな面がお金の面でしょう。

出産後はいろんなものが入用となりますし、生まれる前までは自分たちの都合だけで使えていたお金も新たな家族のために使う必要が出てきますので、保険や保障などを含め、資金計画は大幅に見つめなおす必要があるでしょう。

不必要な借金などないでしょうか?

もし今までの無駄使いや過度な物欲などで借金がある場合は、生まれる前にできるだけ片付けてしまいましょう。

特に法定金利を超えるような借金の場合は、弁護士などの専門家に頼って借金や債務整理の無料相談を行うことで、自己破産などをする必要なく減らしたり無くせる可能性があります。

手間を惜しまず、必ず専門家へ相談してみましょう。


since2005Copyright © 子供のおけいこどれがいい?